転職の面接でよく聞かれる質問と回答のサンプルを徹底網羅。質問の狙いと回答のポイントを詳しく解説しています。

  1. ホーム
  2. 逆質問例
  3. 仕事が難しそうに感じる

仕事が難しそうに感じる

仕事についていけるかという不安を感じることは誰しもあるでしょう。
特に未経験の仕事の場合は、当然に起こる不安だと思います。
営業職ではノルマが厳しい会社もあるでしょう。
システムエンジニア職ならば、毎日深夜まで残業が当たり前で、
体がもたなくなる可能性もあります。
本当にこの仕事は自分ができるものなのか、
また、理不尽なノルマや労働時間がないかを確認するために、
仕事の難易度を聞いてみるのも悪くありません。

質問のしかたのポイント
不安な気持ちを前面に出さない。
「仕事は大変ですか」ではなく、実際にどんな仕事をしているのかを聞く。
難しさやノルマの厳しさを前向きに考える姿勢を見せる。
本当にできそうにない仕事だと感じたら無理に入社しない。

質問例

営業ノルマを尋ねる
売り上げを伸ばすためには、目標を高く設定することが大切だと思います。
御社では営業ノルマはどのように設定されていますか。
失敗による罰則を尋ねる
商品に不備があってお客様に迷惑をかけてはならないと思います。
不良品チェックの体制や、ミスがあった場合の罰則等はどのようになっていますか。
残業の多さを確認する
納期が迫っているときは、何が何でもプロジェクトを完成させなければなりません。
御社の社員もそのような責任感から、残業している人が多いのですか。

こんな聞き方をしてはダメ!

最初は簡単な仕事から始めさせてもらえますか?
それではキャリア採用の意味がありません。
営業ノルマを達成できなかったら、どうなるのですか?
最初から達成できなかった場合のことを考えていては、失望させるだけです。