転職の面接でよく聞かれる質問と回答のサンプルを徹底網羅。質問の狙いと回答のポイントを詳しく解説しています。

  1. ホーム
  2. ハンディ・不安要素
  3. 結婚後も仕事を続けますか

結婚後も仕事を続けますか

未婚の女性の応募者には、よく聞かれる質問です。
長期間勤務できるかを聞く質問であり、仕事に対する愛着心もチェックされます。
「子どもができても仕事を続けますか」という質問も同様ですが、
その場合は仕事に支障のない育児環境が応募者側に揃っていることを重視されます。
中途採用のため、結婚や出産は新卒以上に近い未来のことです。
真剣に考えておきましょう。

質問のねらい
結婚後も仕事を続けることを確認する。
仕事へのこだわりがどれだけあるかを確認する。

仕事第一の姿勢を見せる

仕事が本当に好きならば、結婚したからといって簡単に辞めようという気持ちは起こりません。
したがって、「仕事が大事」という思いを伝えることが大切です。
すでに交際相手がいて結婚のことも視野にある場合は、
その相手と話し合っておくと、説得力のある回答ができるようになります。

回答のポイント
「続ける」ことを前提に答える。
仕事への強い信念を伝える。

回答例

交際相手の了解を取っている
現在付き合っている人がいますが、
結婚しても私が仕事を続けることについて理解を示してくれています。
夫婦共働きで、お互いに仕事のやりがいについて語り合おうと思っています。
仕事が大好き
はい、私にとって仕事をしない人生というのは考えられません。
専業主婦を否定するつもりはありませんが、私は仕事が大好きなので、
結婚後も仕事を続けて、常にスキルアップを目指します。

こんな回答をしてはダメ!

結婚する予定はありません。 (終)
あくまで予定であって、将来的にどうなるか分かりません。
結婚した場合を想定して考えて下さい。
結婚しないと心に決めている場合は、仕事に対する情熱を明確に伝えましょう。
相手次第です。
これではいつ辞められるか分かりません。
そのときになったら考えます。
行き当たりばったりで、質問した意味がありません。