転職の面接でよく聞かれる質問と回答のサンプルを徹底網羅。質問の狙いと回答のポイントを詳しく解説しています。

  1. ホーム
  2. ハンディ・不安要素
  3. ご家族はあなたの転職についてどのようにお考えですか

ご家族はあなたの転職についてどのようにお考えですか

転職は人生を左右する一大決心ですから、
家族をはじめ、関係の深い人が心配するのは当然のことです。
内定を出しても家族の反対によって辞退されては元も子もありません。
転職の重大性を十分に理解しているかどうかを見る質問です。

質問のねらい
家族の理解を十分に得た上での転職かどうかをチェックする。
周囲の人に対して十分な配慮ができる人かどうかをチェックする。

家族の了解をしっかりと得ていることを伝える

面接に来ている段階で家族に何も話していないのでは、常識を疑われてしまいます。
事前に家族とじっくり相談し、十分な了解を得てから転職活動を始めるべきです。
反対された場合は、お互いが納得するまで相談し、
どのような経緯で了解を得たかをしっかり説明しましょう。
すんなり了解してくれた場合も、軽率な答え方にならないように注意しましょう。

回答のポイント
真剣に相談して納得してもらったことを説明する。
自分の将来のことをしっかり説明したということを伝える。

回答例

配偶者や家族と相談した場合
妻に相談したときは引き留められました。
「給料が下がるんじゃないの」「今の会社にいたほうが昇進できるよ」などと言われましたが、
本当にやりたいことができる会社に転職したいことをじっくり説明しました。
そして、妻も最終的にはそのほうが家族全体のためになると理解してくれました。
両親と相談した場合
はじめは心配されましたが、今後の方針を詳しく説明し、理解してくれました。
両親にはいろいろと心配をかけて申し訳なく思っていますが、
この転職を成功させることで恩返しをしたいと思います。

こんな回答をしてはダメ!

まだ話していませんが、特に反対しないと思います。
計画性のなさ、思慮の浅さが伝わります。
家族が何と言おうと、私は転職するつもりです。
自分のことしか考えていない印象を与えます。